ぴんくのがま口

ゆるゆるジャニオタ。楽しんだもの勝ち。

雑誌インタビュー感想〜A.B.C-Z戸塚さん時々戸塚田編〜

もう4月ですね。先日の少クラ春休みSPのふみとつとB.A.Dの花言葉、とても良かったです。お兄ちゃんたちもそろそろ少クラ卒業かなと思ったんですけど、しばらくはこの状態で続くのかなと思ってます。

 

猛烈な時差なんですけど、テレビガイドパーソンの53号、戸塚さん塚田さんの出ていた号をやっと買いました。五関くん橋本くんの号は家にあったので、次の号河合くん出るなら全部揃えちゃえ!と思ったので、奮って購入しました。発売当時は買ってなかったのです、忘れてた訳じゃなくて多分知らなかったと思います。

公式オンラインストアなんですが、送料500円くらいするのかな思ってたのですがまさかの100円。バックナンバーを取り揃えてくれているような大きな本屋に行く交通費よりも安い安い。ありがたいです。

 

テレビガイドパーソンとは、テレビガイド系列の末弟とも言われている(確か)雑誌で、紙質良しグラビア良しインタビュー良しの三拍子揃った素晴らしい雑誌です。私は去年の2月に横尾さんが出た時に初めて買いました。ちなみにKis-My-Ft2のCDジャケットをずっと撮っているレスリー・キーという写真家がブレイク前の俳優をいい感じで撮影する連載があって、それも結構楽しんで見ています。

もう時差ありすぎですけどジャニアイ出演ということで戸塚さん塚田さん2人のインタビュー。ジャニアイ、終わってみれば少し行きたかった気もします。ダブルキャストだったので、えびキスで対談して欲しかったですが、藤ヶ谷さん玉森さん戸塚さん塚田さんの4人でというのはなかったですね…勝利くんいれて5人でというのもなかったでしょうか。うーん欲しかったです。

 

肝心のテレビガイドパーソンでの戸塚田グラビアの撮影場所はどこかの歩道が広いアスファルトの道路でした。衣装の色も赤と青の上着、濃い色と薄い色のジーパン、黒と白のコンバース、そして黒髪と金髪、と2人の対比が強調されていたのがとてもとてもとても良かったです。お二人のカットももちろん良かったのですけど、私はソロカットが好きです。塚田さんは下を向いてはにかんでいて、そのキラキラ笑顔こっちに見せて!って思ってしまいました。照れ屋なところもかわいい塚ちゃんですね。戸塚さんは下アングルのカメラに眉間に皺を寄せ何か言いたそうな少しすぼめた口元と美しい幅広二重の目、そして真っ黒な瞳。目が合った瞬間ゾクッとしました。なんだこの闇は、どうしてこんなにも心を騒つかせるのかと感じてしまいました。他にも笑顔の写真とかあったに違いないでしょうけど今回のグラビアは笑顔少なめで自然な表情が多くセレクトされていたのも編集さんの考えなのでしょうか。胡座をかく戸塚さんの膝を枕にする塚田さんの写真も可愛いし、写真だけのページ見開きの左下の2人でしゃがんでいる写真も好きです。天気が良くて太陽がまぶしいけど戸塚田もとてもとてもまぶしい。

インタビューはというと、器の大きさの話と最後の方のマリオのやりとりが良かったです。塚田さんって本当に裏表なく人に接することが出来る方なんだと思うのですけど、戸塚さんには一歩踏み込んでいると言うか、少しわがままを言うことがあるなと思います。2人は正反対のようで実は似た者同士だったりするのかなと、個人的見解ですけど塚田さんは周りの期待に応えたい気持ちが強すぎて空回りするタイプで、戸塚さんもそれは同じなんですけど自分の思うように力が出せないタイプというか。2人ともちょびっと不器用だけど本当に心が優しいから自分を追い込んでしまうタイプな気がします。戸塚さんは塚田さんと2人きりを嫌がる(「塚田と2人は嫌」とどこかで言っていた気がします…確証はないです)ときがあるなと思うのですけど、それは塚田さんに自分の弱いところ知られちゃってるから恥ずかしいのだろうなって勝手に思ってます。多分塚田さんはそういうところ、戸塚さんに対してはオープンなんだろうなって思ってます。似た者同士だけど正反対、戸塚さん曰く「大嫌いで大好き」なんて最高のツンデレですね。塚田さん黒髪にしちゃったからちょっと対比が薄くなっちゃったけどPON!で初お披露目した黒髪と黒が映える白シャツ白オーバーオールの全身白コーデ悶えるほど可愛かったのでしばらくは黒でいてもらいたいです。この前のSASUKEとのギャップがですね、最高ですよ。。

 

あとタイムリーなものだとA.B.C-Zファンの間で話題のSTORY5月号の超絶男子図鑑にも戸塚さんが出ていますが、見開き2ページの右ページを見たときの衝撃たるや。特に目なんですけど、右目はほのかに光を反射しているのですけど左目は光が当たっていなくて真っ黒なんです。さっきのテレビガイドパーソンのソロカットみたいな、ゾワっとする目つき。右目もそうだったらだいぶ怖いけど、そうじゃないから救われた気分になります。STORYでは「端正な毒気」と表現されていますが本当に納得です。あのニコニコ猫ひげスマイルでもなく、キリッとした顔つきでもないジリジリと何かを見つめる表情。どこを見て何を思っているのでしょう。こんな陰のある表情も出来てしまうなんて戸塚さんは何とも恐ろしい人だなと思ってしまいます。反対に左ページの表情はどこかあどけなさがあって、外国の少年みたいだなと思いました。伸びてて目にかかる前髪も尚更。たった2カットだけでこんなにも惑わされるのに、あとどれだけの表情を持っていることか、計り知れないものです。はだけた白シャツ姿から放たれる色気はもちろんなんですけど、それ以上に内に秘めたる熱い思いというか凄みが写真からも伝わってきます。セクシーとかエロいとかそういう言葉では表現できないこの2ページ。A.B.C-Zが気になっている人に一度は見てもらいたいです。ちなみに「食事後に年上女性を誘う」シチュエーションのようですが、左ページもいいけど右ページの視線の先に立ちたいものですね…。

インタビューの方は、冷静に現実を捉えているのだけどストレートに思いを語ってくれたことが戸塚さんらしいなと思いました。自分はいいけどA.B.C-Zと応援してくれるファンは舐められたくない。この発言、嬉しいというよりはこっちも頑張らなきゃって思わせられました。「女の子は無条件に守りたい」って、いやこっちも戸塚さんを守りたくてたまらないですよ。どうしたら、貴方が持ち続けているその劣等感を減らすことが出来るのかと。ずーっと考えてます。

 

先日PON!にも出ていましたが、確かに不思議キャラではあるけどそれだけの人ではないぞ!と声を大にして言いたいものです。あの放送を見て「ちょっと変な人だ」と感じてしまった人にSTORY5月号342ページ開いて見せつけたい気分です。まあ変人でないことはないのですけど。STORY編集部もちょびっと気づいてるでしょうかね。笑

個人的な考えですけど、A.B.C-Zの中で一番名前が売れているのが塚田さんだとすると、その次に名前が世に広まっているのは誰かと考えたら河合くんなのかなって思ってます。もう少し、橋本くん戸塚さんの名前が広まって欲しいなと思います。舞台出演ももちろん嬉しいけど、ジャニーズの中で「売れる」ためにはCDを売らないといけないのです。そのためには、やっぱり重要になってくるのはテレビ出演なんですよね、多分。どこかで一つ、出来ることなら連ドラで、橋本くんか戸塚さんに当ててほしいなと思うのです。橋本くんについてもまた後日どこかで書きたいなと思います。

 

我らがトキメキ担当とっつー、早く世間に見つかってほしいような見つかってほしくないような、世間に見つかってしまったら今私が好きなとっつーが変わってしまうような気がして少し怖いような気もするのですが。まだ、もう少しは大丈夫だとは思いますが。